読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

使わなきゃ損!Google+の写真編集機能がひっそり進化していた件

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。

http://www.flickr.com/photos/16665262@N07/5517601539
photo by Bambi WIllow

さて、こんな感じ↑の写真は、一眼で撮影してRAWを現像ソフトで編集しないと難しいよねーなんて思います。

しかし最近は、SNS等で写真を共有することが多いので、

「スマホで撮った写真を、ちょこっとだけ魅力的にしたい」

って思うことの方が多いんじゃないでしょうか?

スマホのアプリで加工するのも手軽でいいですよね。

で今回は、Google+で自動バックアップされた写真を整理しようと思って、たまたまGoogle+の写真ページを開いたら、その進化っぷりに激しく驚いたので、早速みなさんと共有したいと思います。

やっぱりGoogle先生は凄い。もう「編集ソフトなんてイラネ」状態w

Google先生は様々なサービスを提供していることもあってか、アップデートや機能向上などの告知が充分でない場合が多いです。
(^_^;)

まぁ地味な内容も多いのであまりニュースに取り上げられないってのもあるかもしれませんがw

ちょっと前にpicasaGoogle+と統合されてから、写真の管理・共有プラットフォームとしてもかなり魅力的なものになりましたが、すりゴマもその内容は正確には把握していませんでした。

しかし、使ってみたらすんごい機能、そして使いやすさじゃないですか!

もうこれはみなさんとシェアしないと気が済みません!!!

ということで、Google+の写真編集を使ってみた!

Google+のホーム画面から、写真→「もっと」→「自動バックアップ」へと進むと、スマホの写真がすべて自動バックアップされています。

写真は何でもいいんですが、今回は試しにということで、SO-01Fで撮ったMBAの写真をいじってみたいと思います。

「基本的な補正」と「クリエイティブ補正」の2つがある

基本的な補正は、明るさ等の調整からシャープネス、傾き調整などのシンプルな補正ですね。

f:id:ground_sesame:20131031090219p:plain

f:id:ground_sesame:20131031090232p:plain

ちなみにGoogle+にアップロードされた写真は自動補正されています。

でも、ここをちょこっといじるだけでも写真の見栄えが激変しますので、ここの使い方はマスターしておきたいところですね。

まぁ難しく考えず、コントラスト上げて、色を調整すればパッと見はよくなるんですけどね。
(^_^;)

「選択して調整」がスゴい!

あー、この娘の顔、少し白く明るくキレイにしてあげたいなー

なんて思うこと、結構あるんじゃないかと思います。(え?ない?w)


でも、選択ツールで顔だけ選んで明るさとか色の濃度を薄くしても、その境界線の周辺や、とくに顔と髪の毛の境目などはかなり不自然な感じになってしまいますね。
(´・ω・`)

そんなときに活躍してくれるステキなツールが、この「選択して調整」機能です!


言葉で説明するよりもキャプチャを見てもらった方が分かりやすいと思いますので、どうぞ。

f:id:ground_sesame:20131101050201p:plain

f:id:ground_sesame:20131101050146p:plain

こんな感じで、ポイントを置いたところを中心に円が出来、その円の範囲で「自然に」色などを調整してくれます!

しかもその円で「ポイントを置いたところの色と近い色」だけが調整されるんです!!
(・∀・)

この写真の場合は、黒の部分にポイントを起きましたので、黒っぽい色だけが編集効果の対象になります。
(赤くなっている部分が、その効果が反映する部分)

よくある編集ソフトの「選択範囲」と違い、ハッキリとエリアが区切られてしまうわけではなく、自然ないい感じでグラデーションしているのがわかると思います。


使い方は、ポイントを置いて、円の大きさを変えて、明るさ、コントラスト、彩度を変えるだけ。

f:id:ground_sesame:20131101050258p:plain


すりゴマが使っている「CaptureNX2」というNikonのRAW現像ソフトでこれと同じような機能がありますが、それが無料で使えてしまうのは本当に驚きです!!

シャープネス、切り抜き、回転

これらは当然の機能ですね。

スナップ写真なんかはサッと撮る場合が多いので、ブレてしまったり(シャープネス)、画角(切り抜き)、傾き(回転)なんかを調整したいことも多いでしょう。

操作もスマホの小さい画面でやるよりもずっと簡単ですね。
(・∀・)

クリエイティブ補正も充実!

インスタグラムが出始めた頃から、この類のクリエイティブ補正が一般にも広まりましたね。

アートを勉強していないすりゴマでも、適当にフィルターをかけると「アートっぽい写真」が出来てしまうのですからありがたいです。

Google+にももちろんあります。そして充実しています。

f:id:ground_sesame:20131101052028p:plain


フィルター系はポピュラーなので割愛させていただいて、すりゴマがお気に入りの「チルトシフト」を説明します。

ミニチュア写真が作れる!

スマホのカメラは光学ズームがなくて、絞りもコントロール出来ないので、バックをぼかした写真を撮るのは限られた状況だけになってしまいますね。

平たい写真でも奥行きを持たせて、背景をぼかしたように見せることが出来るのが「チルトシフト」機能です。

【元の写真】
f:id:ground_sesame:20131101072334j:plain


わかりますかね?「線状」や、
f:id:ground_sesame:20131101072430p:plain


「円状」に周りをぼかすことが出来ます。
f:id:ground_sesame:20131101072443p:plain


線の角度や幅、円の大きさなんかも自由に変えられますので、結構キレイに仕上げることが出来ます。

風景の写真ならミニチュア写真に、料理の写真なら料理にフォーカスをあてた写真に、おっ!と思わせる写真に変身しますよ!!

一度やったらハマってしまうかも(^^)

ちょこっと編集してみたのを晒してみる

適当にいじってみたのをあげてみます。

f:id:ground_sesame:20131101072959j:plain

f:id:ground_sesame:20131101073006j:plain


ほんと、こんなの数クリックで出来ちゃいますからね!

ぜひ一度試してみてください!!

この無料写真編集機能の裏にあるGoogle先生の思惑は?

ずばり、

Google+のアクティブユーザーを増やす

これに尽きるでしょう。

このブログでも何度も触れていますが、Google+は今やGoogleの全サービスのコアプラットフォームになろうとしています。

Googleアカウントを作れば、自動的にGoogle+にアカウントが作られますので、潜在的なユーザーはめちゃめちゃ多いです。

しかし、アクティブユーザー数ではtwitterfacebookには遠く及びません。。。


つまり、こうした使えるサービスをGoogle+につけていくことで、Google+を実際に使ってもらい、その良さを知ってもらいたいのでしょう。

すりゴマはtwitter同様にGoogle+を使いまくってますが、フォロワーはtwitterのように広がりません。
(´・ω・`)


AKBも旬が終わったのでw、別な広告塔を建てないとなかなか難しいんじゃないでしょうかね。

Google先生(ジャパン)もその辺りは考えているでしょうから、AKBの次のマーケティングを楽しみにしたいと思います。


ということで、みなさんもGoogle+の写真編集機能、ぜひ一度、使ってみてくださいね!!



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
ヽ(´ー`)ノ