読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

【偽物に注意!】MacbookAirのACアダプタは純正60Wが使えるから捗るよ!というお話

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。

http://www.flickr.com/photos/57567419@N00/9716969314
photo by SalFalko

MBAを持ち歩くすりゴマですが、夜に自宅で使っていても、余程のことが無い限りバッテリーが無くなって困るということはないです。

ただ、流石に週末2日間バッテリーを持たせることは無理なので、金曜だけはACアダプターを持ち帰ってます。


実は先日、平日に急遽2日間ほど出社できなくなり(いわゆる「ギックリ腰」というやつですw)、ACアダプターを持ち帰っておらず、


モーレツに困った!


という事案が発生したため、急遽Macbook Air用のACアダプターを購入しました。


その時に色々リサーチした結果、とっても捗るACアダプターの選び方と購入方法が分かりましたので、その情報を皆さんとシェアしたいと思います!
(・∀・)

ACアダプターの2台持ちは損?

結論から言いますが、会社と家の2台でACアダプターを置いておく、いわゆる「2台持ち」はとても捗ります!
(・∀・)

最新版のMBAはかなりバッテリーの持ちがいいようですが、それでもやはり2日以上は不安です。

しかもACアダプタは、ケーブルが巻けるようになっているとは言え、かばんの中での収まりも悪く、重くなりますので、持ち運ばないに越したことはありません!


そこでちょっと気になるのは、「近々MBAを買い替えたときに、追加購入したACアダプターが使えなくて無駄になるんじゃ?」という点です。

コンバーターがあれば「magsafe2」のマシンでも使える!

大丈夫です。

magsafeからmagsafe2へのコンバーターがありますので、今、magsafe用のACアダプターを買って、将来MBAを買い替えたとしても、問題なく使い続けることが出来るんですね!


ということで、安心して自宅用ACアダプターの追加購入へと踏み切ります!

MacBookAirのACアダプターを、得意のAmazonで探す

いつも通り、出来るだけ安く購入するために、尼さんでリサーチを開始します。

こんな感じ → 「mac ACアダプター」

すると・・・

ヾ(゚Д゚ )ォィォィ 偽物だらけじゃん!

正確に言うと、「互換製品的なもの」と「偽物(Appleマークも入ってる)」の両方が入り混じっているカオスな状況ですw

Apple純正品はAmazonでは扱っていないんですかね?


偽物も含めてそれらのレビューを見てみると、評価の平均点がそれなりに付いているものもあります。

ただし、コメントを見ると「品質がかなり悪い」「使い始めてすぐ壊れた」「発熱がすごい」など、クリックする右手の人差し指の力が入らなくなるようなコメントが盛大に並んでいますwww

それらの書込の一部はいわゆる工作員の書込みとも考えられますが、過去レビューから判断してそうではないようなコメントも数多く見られます。


ということで、安物買いの銭失いにならないよう冷静な判断を。
( ー`дー´)キリッ

  • 互換製品の実売価格は純正品の半分から1/3。
  • 最悪、MBAの本体に悪影響を及ぼす(故障)可能性。

悩むこと13秒。
(MBAが13インチだから13秒というわけではありませんw)

ACアダプターを購入したことで享受するメリット、そしてMBAを買い替えても使える(償却期間が長い)ということで、Apple純正品を購入することにします!
(・∀・)

MacBookのACアダプターは、大が小を兼ねる!?

話は変わりますが、実は以前のエントリー 2013 新MacBook ProとAirの13インチを比較して悩む。。。 - すりゴマ・ドットコム にも書いたとおり、すりゴマがMBAを買い替えるときは、MBAではなくMacBookProにする可能性が非常に高いです。。


ん・・・?ちょっと待てよ。。。

購入するACアダプターが将来MBPで使えなかったら、非常に無駄な買い物になるではないかっ!!
OTL


という不安が頭をよぎりますが、実はモーマンタイ!


MacBookのACアダプターには、45W、60W、85Wの3種類ありまして、接続口(magsafe)も共通です。

そう!MacBookのACアダプターは大が小を兼ねるんです!
(*´∀`*)
(もちろん逆はダメです)

公式に認められている

Mac ノートブックの正しい電源アダプタと電源コードを確認する - Apple サポート

一般的な MagSafe の情報

Intel ベースの Apple 製ノートブックコンピュータ用の電源アダプタの種類には、45W、60W、85W があります。必ずお使いの Apple 製ノートブックコンピュータに適合するワット数のアダプタを使う必要がありますが、付属のアダプタよりワット数の高いアダプタは問題なく使えます。

たとえば、通常 60W のアダプタを使う MacBook (13-inch Late 2009) をお使いの場合、85W のアダプタも使えます。45W のアダプタは使えません。45W のアダプタでは、この MacBook に十分な電力を供給できません。


しかも!!

45W、60W、85Wとも全て値段が同じじゃないですか!!!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


60Wのモノを買わない理由はどこにもありません!
(サイズが若干大きく重いですが、自宅置きっぱなし用なので無問題)


85Wにしようかとも考えましたが、すりゴマは15インチのMBPを買うつもりは全くありませんので、60Wを購入することに決定!
(・∀・)

純正ACアダプターはどこで買える?

さて話を戻しますと、今回のACアダプタ追加購入話の発端は「ぎっくり腰」ですww

Amazonが使えないとなると、銀座のアポーストアに行くのが一番速いですが、ギックリなのでそれはムリポ。。。


またアポーストアの通販は、到着までどのくらいかかるのか経験がないので少し不安。。

今回は1秒でも早く受け取ることが最優先です!


さて一般的な通販で「Apple純正品」を扱っているお店というと、限られてきますよね。
(´・ω・`)

で、行き着いたのは。。。


ヨドバシ・ドット・コム!
すりゴマ・ドットコムみたいだなw

これが超オヌヌメ!

ななななんと、商品にもよりますが当日受取りに対応しています!!!!

Amazonで扱ってない商品で、「値段よりスピード!」というときは、選択肢はヨドバシしかありませんね
(淀ポイントも貯まります)


ということで、ソッコーでポチったすりゴマは、その日の7時過ぎに無事ACアダプターを受取ったのでした!
(・∀・)

ヨドバシさん、ネ申!!!!


MBAはバッテリー残10%を切ったくらいのところでした。

ふた回りほど大きい60WのACアダプターを接続してチャージ!
\(^o^)/
f:id:ground_sesame:20140315063354j:plain

まとめ

ぎっくり腰がきっかけとはいえ、自宅用ACアダプターを持つ環境を持てたのは結果的に喜べる出来事でしたw

バッテリーを消費する作業も安心して出来ますし、週末はもちろん、常にACアダプターを持ち帰らなくていいのがヒジョーに楽です。

あと、

安心してぎっくり腰になれますwww


ということで、常にMBAを持ち歩いているユーザーは、ぜひ自宅用ACアダプターを持つ生活をオススメします!

そして自宅用は45Wではなく、60Wの純正を!

決して高い投資ではないですよ。
(*´∀`*)


と言ったものの、今Amazonで探してみたら純正品らしき?品が!

怪しいし、レビューが少ないのも不安。。。
(自己責任でお願いします)


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
(b´∀`)ネッ!