読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

【必読】Xperia Z3 tablet compact(Wi-Fi版)で、最も簡単にBluetoothテザリングする方法・アプリを紹介!

Android 便利ワザ

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。

http://www.sony.jp/vaio/solution/xperialink/images/xperia_main.jpg

発送予定日が「11月中旬」と表示されていてガクーリ来ていたすりゴマですが、実際は11月8日に発送され、9日にGETできました!

「9日は中旬なのか?」

とSONYさんに小一時間問い詰めたい気分をcompactにまとめて封印し、落ち着いて開封の儀を執り行うことができましたw


さて、すりゴマが購入したXperia Z3 tablet compact(以下Z3 TC)は、Wi-Fi版です。

したがってWi-Fi環境がないときは、ルーター端末役となるZ2とBluetoothテザリングを使って通信を行うわけです。

今日は、Xperia端末同士という環境限定ですが、Bluetoothテザリングが超快適になる「Sony謹製」アプリと、その設定をまとめてみます!
(・∀・)

このアプリがあれば、

LTE版なんて (゚⊿゚)イラネ

となることウケアイなので、LTE版を購入しようかなーと思っている方は必読です!

※ テザリングの利用に際してはキャリアの契約内容等にご注意ください。

便利なSONY謹製アプリ

結論から。

Xperia Link™ - Google Play の Android アプリ

こちらの「Xperia Link」というアプリを親機、子機の両方にインストールすればOK!

以上!
(・∀・)

最初の設定

※ 基本的にテザリングは常にオンが常識!これであなたのモバイルライフが激変!! - すりゴマ・ドットコムでご紹介している通り、Bluetoothは常にオンです。


まず最初に1回だけ親機(ルーター役)と子機(タブレット)を認識させる必要があります。

自宅などでWi-Fiに接続しているときは、両端末とも設定・テストのため一時的にWi-Fiをオフにした方がいいと思います。


親機と子機を接続(認証)

まず子機となるタブレット側でXperia Linkアプリを開き、ようこそ画面で「設定」をタップします。

次に、親機のXperia Linkアプリを開き、「設定」をタップすると、いくつか注意喚起がポップアップしますので、OKをタップして進みます。

ここでNFCをオンにしておきましょう


そして端末の背面のNFCのマーク同士を近づけると。。。

サクッと認識!

NFCのなせるワザですね!
(・∀・)

両端末が認識されると、こんな感じでタブレット側のXperiaLinkに親機の端末が表示されます。
f:id:ground_sesame:20141116123444p:plain

\(^o^)/


親機、子機とも、わかりやすいような機器名に変更しておくと吉かも知れません。
(*´∀`*)

快適に使うための設定

お互いの認証が終われば、子機側のXperiaLinkで「接続」をタップすればそのままでも使えます。

ここで「Bluetoothテザリング」を効率的にそして快適に使える設定がありますので、ご紹介していきます。

親機(ルーター役)端末の設定

すりゴマの場合はXperia Z2が親機(ルーター役)ですが、他のZシリーズの方も基本同じなのではないかと思います。
(すみません。他Xperia機種は未検証です)

Xperia Linkアプリを開き、「XPERIA LINK機器」の中から、接続する子機の端末を選択します。
f:id:ground_sesame:20141116121951p:plain

上記のスクリーンショットのように「メッセージ」と「着信通知」にチェックを入れておくと、子機の方で、ショートメッセージや着信をポップアップで知らせてくれるんです!

親機をカバンの中とかに入れっぱなしにしても、着信に気づかないということがないので、安心ですね。
(・∀・)

ちなみに電話の着信は知らせてくれるだけで、通話はできません。
ショートメッセージは送れます。

子機(タブレット側)の設定

タブレット側のXperia Linkアプリで、右上の3点メニューボタンから「機器設定」をタップします。

恐らくデフォルトで「Bluetoothテザリング」になっていると思いますが、念のため確認しましょう。

「使用する接続方式」を「スタミナ優先(Bleutooth)」にします。
f:id:ground_sesame:20141116121535p:plain

そして「自動接続」にチェックしておけば、タブレットを開いた瞬間Bluetoothテザリングで接続してくれるのです!
\(^o^)/


「家での利用」にもチェックを入れておきましょう。

これは、両端末が同じWi-Fiに接続している場合に、テザリングを自動的にオフにしてくれます。
(・∀・)

ホント、快適!

流石SONY謹製アプリ!

タブレットをつければ自動でサクッと通信につながる、シームレスで快適なXperia LinkでのBluetoothテザリング

これは、SIMフリのXperia Z3TCのLTE版を買った人が涙目になってしまうレベルです。。

すりゴマ愛用のSONY製カメラRX10も、こんな感じの連携が発展することを願ってやみません!
(^^)


Xperia Z3 tablet compactを購入してテザリング運用している方は、ぜひこれで快適なXperiaライフを満喫していただければと思います!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
ヽ(´ー`)ノ