読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

【カスタマイズ】Chrome検索エンジンにEvernote検索を追加したら捗るよというお話

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。

f:id:ground_sesame:20141202211146p:plain

みなさんEvernote、使ってますか?

すりゴマもそれなりに使っていますが、Evernoteにどっぷり、という訳ではありません。

ブログネタやWEBページのストックはPocket、仕事関係のメモはTickTickのToDoリストかGoogle Keep、プライベート系のノートはEvernoteっていう風に使い分けてます。


で、今までEvernoteでノート検索するときは、EvernoteのMac用アプリを常駐させておいてSpotlight検索で探していました。

ただ、Evernoteのアプリが何気に重くて、「サクッと検索」とはいかないので、何とかしたいなーと思ってたんです。


そうです。サクッと検索といえば、Chrome検索ですよ!

ということで、Chromeの検索エンジンにEvernote検索を追加するということで代替することにしました。
(・∀・)

Chrome拡張「Evernote Web検索連動」は?

もちろんEvernoteのChrome拡張は入れてます。

設定で「Web検索連動」が使えることは知っていたので、まずはこちらを使ってみました。


しかし、検索結果が正確じゃないので、ダメです。

検索結果が漏れるので、ハッキリ言って使えません。
OTL


あと、仕事中調べ物してるときに、検索結果の横にプライベートなメモや写真が出てくるのはちょっと。。と感じてしまうこともあり、EvernoteのWeb検索連動機能は完全に却下!
(´・ω・`)

検索エンジンのカスタマイズは知らなきゃ損!

ということで、ワンアクション増えますが、シンプルにChromeの検索エンジンにEvernote検索を追加することにしました。


Chromeの検索エンジンの便利な使い方は、以前こちらでもご紹介しましたね。

つまり、外部サイトの検索は、基本的に何でもChromeの検索エンジンに追加出来るということです。

特にすりゴマのようにChrome開きっぱなし運用の方は、Chrome検索の方が捗るわけですね。
(*´∀`*)


ただ、Evernoteの場合は、通常の「検索ボックス上で右クリック」して検索エンジンを追加することが出来ません。
(ToT)

Evernote検索をChromeに追加する方法

まず、Chromeの検索ボックス(オムニバー)で右クリックし、「検索エンジンの編集」を選択します。


f:id:ground_sesame:20141205080432p:plain

スクリーンショットのように検索名とショートカット用に好きなキーワードを入れて、以下のURLを入れて登録します。

https://www.evernote.com/Home.action#ses=1&sh=5&sds=3&x=%s&


以上!

アマレカスの次は、エヴァレカス

今や、ggrksだけでは効率的な検索とはいえませんw

前回紹介した淀検索のヨドレカス、Amazon検索のアマレカスなどなど。。


ということでEvernote使ってる人にぜひ試して欲しい、エヴァレカス


キーボード派なら、command+Tで新タブを開いて、

ev(ショートカット)→ space → キーワード

でEvernote検索が完了するのです!
\(^o^)/

Chrome検索でEvernote検索することのメリット

Chrome検索でEvernote検索するということは、検索結果がアプリ上ではなく、Chrome上でEvernoteのページが表示されるということです。

つまり、Chrome上での作業になるので、タブの切り替えでノートとWebサイトを行き来できるワケです。

すりゴマ的な使い方では、流れがヒジョーにスムーズで捗ります。


AutoCopyも入れてれるので、なぞるだけでテキストがコピーできるし、その他のChrome拡張も最大限に活用できるんですからね!
(・∀・)


みなさんも、Chromeの検索エンジンを色々とカスタマイズして「サクッと検索」を使いこなしてみてください!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
ヽ(´ー`)ノ