読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

【必読】容量無制限なGoogleフォトを、スマホカメラのオートアップロードの最終解にするための「たった1つの重要な設定」

Android google カメラ スマホ

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/oguhouse.com/wp-content/uploads/2014/10/7355947_orig-300x212.png


いやぁ、やってくれましたGoogle先生!

これまで、スマホのカメラのオートアップロードは、色々と変遷してきました。
(>_<)

Googleフォトはサービス開始からずっと利用しつつ、

Dropbox → Box → Dropbox → OneDrive → OneDrive+Flickr(←今ココ)

ってな感じです。


しかし!

ここでGoogle先生が先日のGoogle I/Oで、ファイナルアンサーを出してくれました!


それが「Googleフォト」です!

今日はこのスマホカメラのバックアップのファイナルアンサーとなるであろう、盛大にパワーアップしたGoogleフォトについて書いてみたいと思います。

あと、作業が捗るための重要な設定についてもお見逃しなく!
(・∀・)

Googleフォトとは何か

最近、Androidのプリインストールアプリとして「フォト」というアプリをみかけませんか?


これ、サービス開始当時は、Google+の中の一つのサービスでした。

2048px以内の写真であれば無制限にバックアップができるという、当時としては画期的な内容だったので、もちろんすぐに使い始めました。

しかも、ご存知の方も少ないと思いますが、結構使える編集機能(ブラウザ上で)もあり、記事にしたこともありました。


これをGoogle+から切り離し、「Googleフォト」として独立させたのが1年ほど前だったでしょうか。


しかし、スマホカメラの画質、解像度アップにともなって、やはり2048pxに縮小されたバックアップでは物足りなくなります。

すりゴマのなかでは、「Googleフォト」は、「ぐぐたすで共有するときだけの専用アプリ」みたいな位置付けになってしまっていました。


一般的なAndroidユーザーの方は、「フォト」ではなく、メーカーの純正アルバムアプリを使ってる人も多いでしょうし、陽の目を見てこなかったのも事実。


そんなGoogleフォトが、今回大幅にパワーアップを果たしてくれたのです!!

オリジナルのままの写真が、枚数無制限で自動バックアップされる!

正確には「ほぼ」オリジナル、です。


無制限の条件は、画素数の上限が「16Mpxまで」になっていますので、すりゴマのGalaxy S6 egdeはギリギリセーフです。
(*^^)v

※ GS6のカメラは、5312 x 2988 = 15,872,256 px


一方で、Xperia Z3などは20Mpxですので、無制限モードを選択すると、16Mpxに縮小されます。

実際の20Mpx→16Mpxへの縮小画像を見ていませんのでなんとも言えませんが、これまでの2048pxへの縮小の品質を見るに、結構いいクオリティになっていると思います。

しかも、今回は圧縮アルゴリズムの品質の高さを強調していますからね!

Google Japan Blog: 毎日の写真をもっと楽しく、美しく。「Google フォト」公開

Original と High Quality との拡大画像を見ても、ほとんど違いがわかりませんね。。
(´・ω・`)


これでおわかりでしょう。

もう、DropboxともFlickrともOneDriveともお別れできるのです!



と、言いたいところですが。。。

Googleフォトの弱点を克服せよ!

世のサービスに完璧なものなどないとは頭ではわかっていても、それを求めてしまうのが、人の性。。

ファイナルアンサーだ!と思えたGoogleフォトにも、「そのまま使うと」弱点があります。


それは、Mac(PC)のFinder(Explorer)で画像が探せない、見れないということです。


これはすりゴマの場合、ブログを書くときに一番困ります。

スマホの写真やスクリーンショットなどを埋め込むときは、今はOneDriveのアップロードフォルダからD&Dで持ってくればいいのですが、GoogleフォトはFinderに出ませんので、これが出来ないのです!
(>_<)


ということで、MacやPC上でスマホの画像を操作することが多い方には、Googleフォトを「そのまま使うと」非常に不便なシチュエーションがあるんです。

最終解のための、最重要設定はこれだ!

これはGoogleドライブを使います。


Googleドライブをブラウザで開き、Googleフォトのフォルダを開くと、次のように表示されます。

f:id:ground_sesame:20150531084737p:plain


「フォルダをマイドライブに追加」すると、こんな感じで、Googleドライブに「Googleフォトのフォルダ」が表示されます!

f:id:ground_sesame:20150531085628p:plain

これでGoogleフォトの写真が、Finder上から操作出来るようになります!
(もちろんGoogleドライブのアップローダーがMac/PCにインストールされている必要があります)


すりゴマと同じような使い方が多い方は、ぜひ設定してみてください。
(・∀・)

クラウドの現状をまとめてみた

スマホカメラ/SS Googleフォト
その他デジカメ(一眼他) MBP経由で外付けHDDへ保存 + Flickrへバックアップ
ファイル全般 Googleドライブ
Kinoppy/ScanSnap Dropbox

Flickrは1TBの容量が魅力で、AndroidのIPを偽装して入れてたんですが、動画アップロード出来ないバグもあるし、Googleフォトが無制限になったので、デジカメ専用として使うことにしました。


ということで、Google先生、ありがとう!!


追伸
GoogleフォトのAndroidアプリは、そのままだと何故か最新版にアップデートされません!
Playストアに行って「フォト」をインストールすると、上書きインストールされ、アップデートされます。
お気をつけください!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
( ´∀`)b

Arigato!