読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

Garmin エッジ 520Jを購入してからの長期使用レビュー!サイクリング中に突然トラブル発生で残念な気持ちに。。

Garmin 買ってよかった 比較 レビュー Roadbike

新年あけましておめでとうございますりゴマです。


ごますってるわけじゃないよ、な〜んて言いながら、ごまドレッシングもゴマダレも最近めっきり食べてないなぁと猛省しつつ胡麻羊羹を口いっぱいにほお張っているこのお正月です。



さて、昨年の5月くらいにサイコンデビューということで、以下のエントリーを書いたわけですが、

ground-sesame.hatenablog.jp


この520J購入後、春〜夏〜秋と、サイクリングに相応しい季節を過ごし使い込んできましたので、長期使用レビューのようなものを書いてみたいと思います!
(・∀・)



まだまだ売れ筋のサイクルコンピュータ、Garmin エッジ 520J。


最近妻もランニング用にGarmin ForeAthleteを買ったり、ますますガーミン教に入りつつあるすりゴマですw


さて、すりゴマはこのGarmin Edge520Jを買うまではずっと、「スマホですべてを完結させたい」という思いで、スマホのサイクルコンピューターアプリを使っていました。


それが2016年は、それと全く逆のロードバイクライフを歩んだわけですね。


なので、「なんとなくGarmin 520Jを選んで買ってみた」という人とは違うレビューや感想が書けると思いますので、色んな人の参考になればと思います。
(^^)

何といっても、バッテリーが持つ!!!


当初の購入目的の一番の目的がこれでしたが、約1年使ってみても、変わりません。

ただし、設定上のポイントが一つあります。


それは液晶のバックライト。

バックライトを80%とかにしたままで100km以上走るとバッテリーが不安ですので、ロングライドメインの人は、バックライトはオフにすることをおすすめします!

液晶のバックライトをオフにしても、普通の天気なら、視認性に問題はありません。
(・∀・)


ロングライドメインの方はぜひ、お試しを。

スマホのバッテリーも持つ!!


これは当たり前の話ですが、サイコンがあれば、スマホを使わずにジャージのポケットに入れっぱなしにするわけです。

なので、7〜8時間のライドでもスマホのバッテリーを心配する必要はありません。

一応、急速充電対応のモバイルバッテリーも持っていますが、2016年は一度も使いませんでしたw


旅ライドが多い方なんかには絶対サイコンをオススメしたいです!
( ー`дー´)キリッ

スマホで行き先の美味しいお店を探したり、名所を探したり、もちろん補給のためにコンビニ探したりとか、トレーニング目的で乗ってる人よりは断然スマホを活用するでしょうからね!

地味に嬉しい、タイムアラート機能


これ、使ってる人あんまりいないかも?

安全なライドのためには絶対に使った方がいい、という理由は以下の通り。


意外と気にしていないライダーの方も多いみたいですが、ロードバイクで走る上で、注意を払うべきことの一つである「脱水」。

風を切りながら走るロードバイクはとても気持ちいいですが、それは、風が汗を飛ばしてくれているからですね。


逆を言えば、汗をかいているのにそれがダラダラ垂れてこないから、汗をかいているのに気づかないっていうことです!!

これが、ものすごい量の汗を出していることに気づかずに走り続けてしまって、いつの間にか脱水でフラフラになってしまう、という原理です。


すりゴマは、昔これで危険な目にあいました。。
(>_<)


その「脱水状態に気づかずにいつの間にか動けなくなる」というリスクを無くすためには・・・?


走るとき定期的に水分補給をするのが一番!


そこで登場するのが、Garmin Edge 520Jのタイムアラート機能!!

f:id:ground_sesame:20170102080037j:plain



これを設定しておけば、設定した時間ごとに


ピーッ!!

耳障りな通知音がなることで、水分補給を定期的に行うタイミングを知らせてくれます。


すりゴマは、このタイマーがなると自然にボトルに手が伸びるほど「習慣」になってしまいましたw
(他の通知音が鳴っても伸びてしまうんですがw)


まだ試したことがない方は、一度お試しを!

カスタマイズできるデータ表示画面


スマホのアプリでもある程度はできましたが、GARMIN Edge520Jでは、「アクティビティプロフィール」の設定で、本当に細かくカスタマイズができます!


ちなみに、今のすりゴマのメインページの表示項目は、こんな感じです。

f:id:ground_sesame:20170102091027j:plain


表示したい項目は、走りのタイプや好みでだいぶ変わるでしょうね。


その他のトレーニングページですが、メインの次が、マップ画面(スピード+ケイデンス)、そして次に高度画面で、計3画面です。

このくらいが程よいんじゃないでしょうかね。
(^^)

地図をカスタマイズしてナビ機能を更に便利に!


Garmin connectでコースを作って520Jにアップしておくと、簡易的なナビゲーション機能が使えるんですが、これが結構便利です。

見知らぬ土地に行くときはこれを使いこなしています。


が、、、


地図がショボすぎるwww

f:id:ground_sesame:20170102073200p:plain


ぜんぜん「準備完了」じゃねーよw



ということでググる先生に聞き、素晴らしい先達を見つけました。

masarap.club

osm-for-garmin.org


このカスタマイズマップを導入すると、道路番号や道路名が表示され、川も水色で、駅のアイコンとコンビニも表示されるという、素晴らしい地図に生まれ変わります!


先達の方々、ありがとうございました!
(*´∀`*)

突然のトラブル!フリーズして記録不能に。。


これはつい1ヶ月ほど前の出来事です。

Garmin Connectで事前に作った、50kmほどの地点で折り返すコースを走っていたときのこと。

折り返し地で30分ほど補給を行い、少し休憩したあと、復路を走り始めようとしたところ・・・


画面がフリーズしているではありませんか!

f:id:ground_sesame:20170102082839j:plain
(写真はイメージです)


フリーズしている画から判断するに、シャットダウン時に途中で止まったようでした。


PCでもスマホでも何でも、フリーズしたときは慌てずに、電源ボタンを長押し。
( ー`дー´)キリッ



が、、、



ビクともせず。



そうだ、電池を外して強制リセットすればいいじゃん!
(・∀・)


はい。Garmin Edge 520Jは、電池式ではなく、「充電式」でした。

OTL



数分間、各ボタンの組み合わせの長押しなどをやりまくって格闘しましたが、どうやってもフリーズしたまま、うんともすんとも言ってくれませんでした。。。


泣く泣くフリーズしたままで復路を走りましたが、さっきオススメした「タイムアラート機能」がないので、水分補給のペースも乱れ、早め早めに水分補給。

普段より多くボトルが空になるし、トイレに行きたくなるし。。
(>_<)


何より、速度とケイデンスが把握できないまま走るのがとてつもなく不安だったのを、鮮明に覚えています。


いつものペースで走れないのは、これほどまでストレスなのか!


サイコンの有り難みを痛感しました。。
(・・;)


ちなみに、帰宅後に調べてわかった強制リセット(端末初期化)の方法は以下の通り。

1.電源オフ
2.左下▼を押しながら電源ON
3.Garminロゴが表示されたら電源ボタンを離す
4.「工場出荷時の設定に戻しますか?」とメッセージが表示されたら「OK」を選択
(いいよねっとの公式サイトより)


すりゴマの場合は、そもそも電源OFFができなかったので、2の左下▼を押しながら電源ボタンを10秒くらい押してみたところ、無事、再起動しました!!
\(^o^)/


もちろん、これは工場出荷時にリセットされますので、設定等はすべてやり直しになりましたが。。


これ以降フリーズのトラブルはありません。

しかしあのきっかけが「自動電源OFF機能」だったので、休憩などで長時間止まるときは、自分で電源を切るようにしています。



このとき以外は、特にトラブルというトラブルもありませんので、買って非常に満足して使っています。
(・∀・)

すりゴマは今、パワーメーターの導入を検討していますが、そのときは、またレビューしたいと思います!


このGarmin Edge 520J、価格もこなれていますし、入門用としてだけでなく、ロードバイク熟練者にもおすすめなサイクルコンピューターですね。

上位機種まではいらないけれど、サイコンとしての基本機能は欲しい!というニーズにはピッタリな機種ですよ。
(・∀・)



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
( ´∀`)b

読者登録していただければ最新記事をお知らせします(・∀・)

follow us in feedly

Arigato!