読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

【比較】LINEよりハングアウトの方が断然使いやすくてオススメ!(スタンプ使わないなら)

google 比較 拡張機能 Chrome

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。

http://www.flickr.com/photos/21141281@N03/12664370183
photo by edowoo


最近、メールを完全に葬り去り、コミュニケーションツールの筆頭に踊り出たLINE。

もちろんすりゴマもLINEは使っていますが、誰かにLINEのアカウントを聞かれても「あ、使ってないんで」と言ってIDは教えません。


その代わり、相手がGmailやGoogleAppsを使っていれば有無を言わせず「ハングアウト」を布教していますw

なぜならLINEと比較したら、ハングアウトの方が数段便利でメリットがあるからです!
(俺得な部分も少しありますがw)

「なんだ俺得なネタかよ」とか言わず、ちょっと読んでみてください。


ということで、意外と知られていない、そして一度使ったら離れられない「Googleハングアウト」の素晴らしさをご紹介したいと思います!!
(・∀・)

LINE電話じゃなくて「フツーの電話」にしよう

まず本題に入る前に「電話」について、一言言わせてください!

アーリーアダプターなすりゴマですので、例に漏れず、「LINE電話」は、スタート開始日にクレジットを購入して使ってみました。
(^^)v


ですが、話し始めて1分後。。。


使う気が失せました。
OTL


通話品質、つまりUXは、フツーの電話とは比べ物になりません。

まぁ音質は我慢するにしても、通話が途切れやすくて、会話にならないので、ストレスが溜まりまくリングです。

電話としての基本的なスペックを満たしているとは思えないクオリティです。


どうやって残りのコールクレジットを使おうかと、悩んでいるところですww


今後この辺は改善されていくのかもしれませんが、もしLINE電話をビジネスのコスト削減を目的に使おうと思っている人がいたら、絶対にオススメしません!

素直に、電話回線の「Gcall」か「楽天でんわ」を使いましょう。

通話の途切れはビジネスだけじゃなく、相手関係なくストレスが溜まりますので、ここが改善されない限り、LINE電話は「無料電話クオリティ」のイメージを払拭できないでしょうね。
(´・ω・`)

1. ハングアウトのGmail連携で、全米が泣いた!

さて本題に入りますが、まず、LINEのチャットの最大の弱点は、

チャットの履歴を検索出来ない

という点です。


例えばこんなことよくありませんか?

「そういえば、KT(仮称)さんの飲みの待合せ、19時だっけ?18時半だっけ?」


待合せ何時でしたっけ?ってまた聞くのも失礼だしな〜、なんて状況、ありますよね。


そういうときLINEだと、過去のトークをたどって、「目視で」そのときの会話を探し辿り着かなければなりません。。。
orz

正直、面倒です。

いや、かなり面倒です。



一方のハングアウトですが、さすが元祖検索のGoogle先生。

チャットの履歴はすべて「Gmail」の中に自動で保存されています!


Gmailのラベルをよく見ると「チャット」というラベルがありますね!
(・∀・)
f:id:ground_sesame:20140505104002p:plain

つまりGmail検索で、「KT 待合せ」とかで検索すれば、

「待ち合わせは赤羽の改札を出た辺りで18:30にしましょう!」

っていうハングアウトのメッセージが、一発で検索出来るというワケです!!

メッセージのやり取りが多い相手ほど、過去の会話が上に追いやられ、探しにくくなっていく。。

でもハングアウトなら、チャット内容がすべてクラウドに保管されてるから、いつでもサクッと検索出来るよ!チャットの履歴の保管?そんなの心配する必要ないし!

この素晴らしさは、Gmailユーザーならわかるでしょう!

2. 相手が「入力中」なのが一目でわかる幸せ♡

メッセージが既読かどうかが分かるのはLINE同様ですが、ハングアウトは、相手がオンラインなのかもわかります。

しかも、相手がスマホで見てるのか、それともPCから見ているのかということまでわかるんです!

f:id:ground_sesame:20140505104048p:plain

そしてさらに、相手が返信を入力中のときは、「・・・」というアニメーションが動いて、入力中だというのが一目でわかります。

f:id:ground_sesame:20140505104017p:plain

つまり、自分がメッセージを送って既読になったら、相手が入力してるな〜というのがわかるので、その後チャットが続くんだなっていう風に判断ができるんですね。
(・∀・)

これはLINEにはない、とても便利な機能です。


どうでしょう?ハングアウトを使ったことがない人も、少し興味が出てきたんじゃないでしょうか?
(*´∀`*)


そうそう、「PCから」と書きましたが、もちろんハングアウトはChromeがあればPCでも使えます。

Chromeを開いていればメッセージが来たときにポップアップで知らせてくれます。


スマホもChromeも機能は同等ですので、PCを開いているときにメッセージが来たら、わざわざスマホを開いて返信する必要はありません。
(^^)

3. アカウントの使い分けが出来る便利さ

LINEは、基本的に電話番号に紐付けられて、一つの端末(SIM)に対して1アカウントしか使えませんね。
(裏技もあるようですが)

すりゴマもそうですが、複数のGoogleのアカウントを持っていて、使い分けている人も多いでしょう。
(GoogleAppsを使っている人は特に)


Androidアプリのハングアウトでは、そうした人でも簡単に複数のアカウントを切り替えて、行ったり来たり出来るので、プライベートと仕事でアカウントを分けてる人もハッキリ区別が出来ますし、非常に捗ります!
(・∀・)

Android版のハングアウトアプリの最近のアップデートでは、なんとSMSの送受信も出来るようになり、さらに使えるシーンが増えました!!


食わず嫌いが一番もったいない!

ご存知のとおり、LINEは「スタンプ」が全てと言っても過言ではありません。


にわかには信じられませんが、世の中にはスタンプだけで会話するカポーもいるとかいないとか。。

スタンプが「表現の一部」となってしまっている人には、もはやLINEしか選択肢はないと思います。

すりゴマもそれを否定するつもりもありませんし、むしろ、LINEの台頭で、ド○モメールのようなク○なインフラにはとっとと絶滅してもらいたいと切に願っているくらいですw


ただ、「メッセージは文章中心で、絵文字がちょっと使えればいいや」という人には、断然「ハングアウト」に軍配が上がります。

また、Androidのハングアウトのアプリはアップデートを度重ね、今ではUI的に相当ブラッシュアップされ使いやすさも抜群です。


特筆すべきは、絵文字の入力のしやすさでしょう!

これは数あるメッセンジャーの中でも、断トツの使いやすさだと思います!!

使いやすさという面でもハングアウトのレベルは高いんです。
\(^o^)/


恐らくスマホを使っていてGmailを使っていない人はほぼいないでしょう。

相手のGmailアドレスを知っていればつながれちゃう」という、簡単さも魅力!
(*´∀`*)


ということで、タイトルに【俺得】とは書きましたが、実はそんなことはないと思っていてw、

  • 過去のメッセージを検索することが多い
  • 1秒でも早くキャリアメールから抜け出したい
  • LINEゲームとか他の余計な機能がウザい
  • Gmailが生活の中心になっている
  • すべてGoogleじゃないと気が済まない

というような人は、ぜひ一度ハングアウトに触れてみて、上で紹介した3つだけじゃないその便利さ、素晴らしさを体験してみてください!
(・∀・)

Google好きならこっちの記事も必読!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
( ´∀`)b

Arigato!