読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

root不要!XperiaZ1でシャッター音を出さずスクリーンショットを撮る方法

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。

http://www.flickr.com/photos/65885615@N00/4882503986
photo by TheStaceys1


ブログを書いていると、スマホの説明などでどうしても必要になる「スクリーンショット」。

twitterやLINEで、友だちに言葉じゃうまく説明できないときなんかにも活躍しますので、最近はブログやってる人以外でもスクリーンショットを使ってる人は多いんじゃないでしょうか。

そんな便利なスクリーンショット(以下:SSと省略)ですが、撮るときに

パシャッ!!

てデカい音がするのが難点。。。

あのー、SSって別に他人を勝手に撮るわけじゃないんだからシャッター音無しでいいと思うんですけど…
(´・ω・`)

ということで、XperiaZ1(SO-01F/SOL23)限定ですが、root不要でシャッター音を出さずにSSが撮れ、なおかつサクッとSSの編集もできちゃうという方法をご紹介します!!


スモールアプリ、使ってる?

Xperiaユーザーの方には馴染みのある「スモールアプリ」。

すりゴマは、Walkmanアプリと電卓は頻繁に使っていますが、その他はほとんど使っていませんでした。。

Xperia特有の機能となっているスモールアプリは、起動しているアプリがバックグラウンドにならず、画面上にオーバーレイする形で起動するアプリの総称です。

実は、そのスモールアプリの中にスクリーンショット機能があったこと、知ってました?

正式名称は「Active Clip」と言うアプリで、スモールアプリの中のピンクっぽいアイコンのやつです。

f:id:ground_sesame:20131110160224p:plain
f:id:ground_sesame:20131110160245p:plain

スモールアプリだから好きなタイミングでSSが撮れる!

スモールアプリの最大のメリットは「どんな状況でもバックグラウンドに回らず、画面の上に表示され操作が出来る」という点です。
(通知バーを下ろしたときだけは裏に隠れてしまいます)

つまり、自由な任意のタイミングでSSが撮れるということです!

これはアプリのレビューなんかの時は、SSのタイミングがずれてしまって、欲しいショットが撮れなかったりすることが多いので、非常に重宝しますね。
(・∀・)

あと、「電源ボタン+ボリューム下」の同時押しのタイミングを誤るとスリープに入ってしまってイラッとしますが、その危険もありません。

Active Clipでスクリーンショットを撮る方法

簡単です。まずはActive Clipのアイコンをタップして画面に常駐させます。

f:id:ground_sesame:20131110161154p:plain

SSを撮りたい場面で、

「画面を撮る」

をタップ!

すると、「電源ボタン+ボリューム下」で撮ったときに盛大に鳴り響いていた、

パシャ!

が鳴らないんです!

これで、安心して電車の中でSSを撮ることが出来ますね!
(そんなやついねーよwww)


SSが撮れると、こんな画面になります。

f:id:ground_sesame:20131110161329p:plain

SSならトリミングする場面もあまりないかもしれませんが、一部を拡大したいときなどはトリミングした方がいいですね。

この画面でトリミングができますので必要なら切り取っておきましょう。


撮影されたSSを、編集せずにそのままtwitterに上げたりLINEで送ったりするときは、ここで共有ボタンを押せばOKです。
いつもどおりの共有アプリの選択画面が表示されます。

「スケッチ」アプリと連携

ここでパレットの絵のアイコンをタップすると、そのデータが「スケッチ」という内蔵アプリに渡されて、編集モードになります。
f:id:ground_sesame:20131110161825p:plain

そのままチェックをタップすれば、編集画面へ。
f:id:ground_sesame:20131110161837p:plain


編集の機能もいろいろとありますが、まぁSSの編集で使うのは、手書きモードで個人情報部分をマスキングしたり、伝えたい部分を強調するくらいですかね。
f:id:ground_sesame:20131110161927j:plain

こんな感じで手軽に「SS撮影〜編集」が出来ちゃいます。


どうですか?

ブロガーの方なら、Dropboxの自動アップロードでPCと同期させ、PC側でSSを開いてskitch等で編集した方がやりやすいと思います。

実際、すりゴマもそうしてるんですが。
(^_^;)


でも、XperiaZ1(SO-01F/SOL23)を使っている人なら、覚えておいて損はないチョイ技だと思います!


【追記】
バージョンアップ後のビルド14.1.H.1.281では音が出るようになってしまいました。
orz
なぜなんだぜ…

by カエレバ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
ヽ(´ー`)ノ