読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

XperiaZ1(SO-01F)購入後1ヶ月使い込んで感じたこと・不具合等のまとめ

Android XperiaZ1 買ってよかった

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。

http://www.flickr.com/photos/32703995@N06/9674336774
photo by sam_churchill

平井社長が自信満々で世に送り出した、純粋なOneSonyとしての初のスマートフォン、XperiaZ1。

すりゴマもXperiaZ(SO-02E)を使っていましたのでどうするか迷いましたが、予約をして購入しました。

結論から言えば

「大満足!」
「☆3つ!」
「サイコ~!」

なんですが、約1ヶ月経ちましたので、ここら辺で細かい点なども含めて、長期レポート的なレビューをしてみたいと思います。

SO-01Fの全体的な評価

すりゴマ的な使い方での項目の評価を、独断でやってみます。

項目 採点(5点満点)
サクサク度 ★★★★★
形状・デザイン ★★★★
質感 ★★★★
タッチ精度 ★★★
カメラボタン ★★★★★
バッテリー ★★★★★
キャップレス防水 ★★★★★
カメラ性能 ★★★★★

こんな感じでしょうか。

ちなみに入っていない項目は、「気にならなかった」という風にご理解ください。
(´・ω・`)

気になるところ

逆に言えば、上記の評価に入れた項目は、1ヶ月ほど使ってみて「良くも悪くも」気になった部分です。

ということで悪い意味で気になったところを挙げてみます。

1. 形状・デザイン

フレームのデザインは質感も高く、嫌いではないのですが、なぜガラス面とフレームをシームレスにしなかったのか、非常に疑問です。。

ガラス面と金属フレームの間で「チープな」プラスチックが輝いているので、正直、見る度に萎えますw

2. 質感

金属フレームになったことで、質感はZ(SO-02E)から、ずいぶん上がりましたね。

ただ、1で述べたようにガラスを囲むプラスチックパーツ、そして、通知LEDの光り具合が非常にイケてなくて、もう少し何とか出来るだろ。。。と思ってしまいます。

LEDが奥に埋め込まれているせいで見難いというのもマイナスです。
(´・ω・`)

3. 重量

これはZと比べ、バッテリーの持ちが飛躍的に上がりましたのでそのトレードオフですが、立ちっぱなしでずっと片手持ちだと少々疲れます。

ただ、カタログ上のグラム数ほどの違いは感じませんでしたね。フレームの角が丸くなっていて持ちやすいことも起因しているのでしょうか。


気になるところは以上です。

お分かりのように、気になると言っても、3つすべて、実際に使う上では支障がないことばかりでしたね。
(^_^;)

XperiaZ(SO-02E)から買い替えて本当によかった!と思ったところ

まずは、バッテリーの持ちが飛躍的によくなりましたね。感覚的にはZより1.5倍くらい長く持っています。

すりゴマのようなガジェオタが使ってもw、酷使しなければ丸一日は普通に持ちます。これは単純に嬉しいですね。
\(^o^)/


そして、すりゴマがSO-02Eから買い替えた一番の理由は「カメラ」でした。

で、1ヶ月使ってみて、「Zから買い替えて良かった!」と心から思えたのも「カメラ」でした!
\(^o^)/

正直、Zから比べれば、別物です!!

っていうか、こんなこと書くと、

XperiaZとは何だったのか・・・

などと某ちゃんねるのような記事を書きたくなりますが、それをグッとこらえて前向きに綴っていきますw


本当に別物なんですって!

カメラの起動スピードから始まって、プレミアムおまかせオートが結構使えるようになったこと、そして何より、

半押しも可能な「シャッターボタンが付いたこと

が一番大きいですね!!

つまり・・・

半押しで焦点を当てたいところにフォーカス

構図を変えてシャッターを切る

というカメラ専用機では当たり前のことが出来るのは、本当に大きいですよ!!
こればかりは実際に使ってみないとわかならいと思います。

大げさに聞こえるかもしれませんが、ハッキリ言って、スマホのカメラしか使ったことがない人が XperiaZ1を使えば、カルチャーショック受けると思います!
(・∀・)


カメラを撮りまくりなすりゴマ的には、本当に買ってよかった!と思える瞬間です。
(*´∀`*)

もちろんこのブログでFlickrの写真意外は、ほとんどXperiaZ1で撮っています。
(XperiaZ1の購入レビューだけはD300ですけどね)

SO-01Fの不具合など

いやぁ、これ、ホントにイライラします!

タッチパネルの不具合です。
(※ドコモに修理に出し、すっかり直って解決しました!)

画面をなぞっていると、突然タッチが飛ぶんです。

常に発生するわけではないのですが、手が乾燥しているときに起こりやすい気がします。

購入後10日過ぎてしまったので、新品交換が出来ないっていうのもありますが、初期ロットの問題と思われるフシもあるので、しばらく経ってからドコモショップで修理に出そうと思います。

なので、rootを取得したいのは山々なのですが、ここはグッと我慢です。
(^_^;)

この不具合は、スリープ解除をパターンロックにしているすりゴマ的には致命的なんです。。

急いで調べ物したいのに、ロック解除出来ない!キーーーッ!!

みたいな・・・。
OTL

色んな掲示板を見てると、パズドラをやっている人がめっちゃ困ってるみたいですね。パズドラって確か画面をなぞるゲームでしたっけ?
すりゴマはゲームやらないので分かりませんが。。

まぁSONY公式としては絶対に発表しないと思いますが、SONYの中の人はこの不具合は知っているハズです。

まずは対応済のロットが出たという何らかの情報が早く欲しい…。

※ 修理して直った記事はこちらです。
XperiaZ1(SO-01F)タッチパネル不具合の修理から帰ってきた! - すりゴマ・ドットコム

いつまで使い続けるか

というわけで、不具合を除けば大満足なXperiaZ1ですが、いつまで使いますか?と聞かれれば、ん〜1年は使わないかな・・・って感じです。

処理性能的には進化は不要なんですが、次はNEXUSのSIMフリーがいいかなと思っています。

今でもかなり進化しましたが、今後ますますベースバンドチップが進化して、日本のLTEバンドもほとんど掴むようになると思っています。

そうなれば、おサイフケータイだけ我慢すれば、最新最良のAndroidOSが常に使えるSIMフリースマートフォンは、すりゴマの最善の選択肢になるわけです。

ドコモさんがOSのアップデートをサクサクやってくれればこんな悩むこともないんでしょうがw


結論としては、XperiaZ1は、

「とりあえず、これ買っとけば間違いない」

的な製品であることは間違いありません!

auさんのSOL23も結構売れているようですしね。


ということで、1ヶ月使ってみて感じたこと、不具合のまとめでした。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
ヽ(´ー`)ノ