読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

MacBookAir 13inchユーザーは今すぐProに買替えよ!AirとProの比較はこれで終結。

比較 Mac

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。


f:id:ground_sesame:20141126195231j:plain


思えば、ちょうど1年前から悩んでいたわけですよw


そして1年前、AirとProを比較した結論は、間違っていなかった!


そんなにゴリゴリ使うわけじゃないけど、Chromeタブ開きっぱなし運用でLightroomで現像したりiMovieで動画の編集とかしてると、mid 2011のAirではちょっと荷が重いわけですよ。。。


ということで、先日ついにMacBook Proに買い替えました!
(*´∀`*)

10日ほど使ってみた今、13インチのProとAirを比較しますと。。。


Airを選ぶ理由なんて1ミリもない!


あ、あくまですりゴマの使用環境における「Proマンセー」なレビューです。悪しからずw

購入したMacBook Proのスペック

今回は「メモリ16GB」が最大の目的だったので、CTOで買いました。

↓ こんな感じ。
f:id:ground_sesame:20141122152440p:plain


俗に言うところの「13インチ 松 JIS 16GB」ってやつです。

基本的にWinとの両刀ですし、コード書く仕事してるわけでもないので、今回もJISキーボードです。


ポチった翌々日に中国の上海から発送され、その3日後に到着しました。

CTOだったので到着まで結構日数がかかるかなーと予想していたのですが、思ってたより早く受け取れました。
(・∀・)

Airと比べてProの重さが・・・

と言っても、13インチのAirとProの重量差は220gですよ?

Air 1.35 kg
Pro 1.57 kg


ちなみにすりゴマのいつも使っているバッグに入れての重量は4.9 kgでした。

220gなんて、300ページの文庫本の重さですし、カバン全体の重量からすれば4.5%程度の違いですから、正直どーでもいい重さです。


確かに、裸のAir単体を持ち上げた直後にProを持つと「あ、重いな」ってわかります。

しかし、カバンにどちらが入ってるかわからないように入れてもらってブラインドテストしたら、その重さの違いに気づくことはできませんでした。

220gの重さの違いなんて、その程度のものですよ。


それとカバンついでに言っておくと、ボディが一回り小さく、また剛性が高いせいなのか、カバンから出すときにProの方が取り出しやすいのは嬉しい誤算でした。
(*´∀`*)

メモリは8GBじゃ足りない?

すりゴマもそうでしたが、4GBのAirを使ってる人、まだまだ多いと思います。

アクティビティモニタを見れば一目瞭然ですが、4GBのマシンでは、何のアプリケーションを立ち上げていなくても、仮想メモリやスワップを使っています。

メモリに関しては、8GBあれば十分じゃないかという声もありますし、確かにそれでも困らないと思います。


ただ、HDDがSSDになったおかげでスワップ等による速度低下はかなり軽減されたとはいえ、実メモリのスピードにはかないません。

そして今後は、ブラウザにせよアプリケーションにせよ、コンテンツはますますリッチになり、扱うデータ量も大きくなっていきます。


今買うのであれば、数年間使うことを考えれば、やはり8GBではなく、16GBにしておくのが吉でしょう。
(・∀・)



Airに16GB載せることはできません。。。
(´・ω・`)

ディスプレイの差は、想像以上に影響大!

RetinaのProと非RetinaのAirを隣同士で置いて比べると、ソッコーでAirを投げ捨てたくなるほどRetinaは圧倒的な美しさです。

月並みな形容で恐縮ですが、まるでスマホの画面のようです。


最初のうちは「きれいやなぁ〜」って思ってるだけだったのが、しばらく使ううちに、今どき5インチのスマホで400ppiも当たり前なのに、離れて見るとは言え、

13インチで127ppiって何ですか?
幼児用のタブレットか何かですか?

みたいに思ってしまうんです。。
orz


あと、Airのデザインで一番気に入らなかった画面のアルミベゼルが、Proだとなくなったのでスッキリ!
\(^o^)/

同じ13インチなら画面が広い方がいい!

ディスプレイ環境設定を「Retinaに最適」のままで使っていたら、当然、Airと画面の広さは変わらず、


はぁ〜きれいやなぁ〜

だけで終わりです。


しかし、設定を「スペースを拡大」にすると、MBPが戦闘モードに変化します!!

言うなれば、NARUTOの九尾チャクラモードです!(ウソ)


Excelとかテキストエディタで、ウインドウ2つ開いて比較しながら作業するときなんか、1/2ずつ横に並べて作業してちょ〜快適!!

デスクトップを右往左往する煩わしさもなく、目視だけでコンテンツの比較が出来るので、ちょ〜捗ります!!
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


これでようやくBetterSnapToolも本領発揮です!
(・∀・)


ということで結論は、RetinaディスプレイこそがMacBook Proの最大の強み、メリットなのです!

ProとAirの比較はもう止めようよ・・・

だってProの勝ちという結論でFAなんだから。。。


繰り返しになりますが、13inchのAirを盛りに盛ってもメモリは8GBがマックス。そして性能は到底Proには及ばない。。

圧倒的な美しさと生産性をもたらすRetinaディスプレイとメモリ16GBのProが、Airの値段に2万円ちょっと足すだけで買えるわけですよ。。

f:id:ground_sesame:20141122162054p:plain
f:id:ground_sesame:20141122152440p:plain

正直この事実をもって、Airを選択する人って。。。

【調べるの面倒な方への追記】
Airのi7とProのi5では、Proのi5の方が性能上です。


あ、あくまですりゴマの使い方での話ですけどね。
(^^ゞ

本当にProに買い替えてよかった!!

まぁ一度、AppleStore行って触ってきてみてくださいよ。


さぁ、MacBook AirとProを比較して悩んでいる皆さん!

何を悩んでいるのですか!!


悩まずProを買うのです!



今Airを使っていて、買い替えを考えてる皆さん!

何を悩んでいるのですか!

価格変更で値上げが来ちゃいますよ!


悩まずProに買い替えるのです!!



Proはいいぞ〜
(*´∀`*)




16GBはいいぞ〜
(*´∀`*)





Retinaはいいぞ〜
(*´∀`*)


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
\(^o^)/


お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
ヽ(´ー`)ノ