読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すりゴマ・ドットコム

No Google, No Life. ITに絡むことすべてを話題にします。あ、自転車と読書についてもたまにね。

2013 新MacBook ProとAirの13インチを比較して悩む。。。

すりゴマです。
今日もいい感じにすり潰していきますね。

http://www.flickr.com/photos/86508273@N00/445275960

photo by anitacanita


ようやく新MacBook Proが発表されましたね。

すりゴマはこれを待ちに待っていました!

今はLate2011のMacBook Air 13インチを使っていますが、Proにしたいなぁと思ってたんです。

ということで、すりゴマの主観で両者を比較してみたいと思います。


最低スペック条件

ストレージ=256GB

メモリ=8GB

CPU・・・出来ればCore i7


まぁ普通なスペックだと思います。

ただ、メモリは多いに越したことはありませんね。すりゴマはChromeのタブを開きまくったまま使用するスタイルなので8GBは欲しいです。

ストレージは基本的に保管用データは外付けHDDに入れているので128GBでもいいんですが、何となく不安なので256GBで。
(^_^;)


比較するポイント

  1. 価格
  2. スペック的な視点
  3. 重量
  4. サイズ
  5. デザイン

こんなところでしょうか。


1. スペックを揃えたときの価格

最低スペック条件にてBTOしたのが下のキャプチャです。

MacBook Air
f:id:ground_sesame:20131024075644p:plain


MacBook Pro
f:id:ground_sesame:20131024075731p:plain


約33,000円の違いですね。これをどう捉えるかですね。


2. スペック上の決定的な違い

やはり、retinaかどうかに尽きるでしょうね!

AppleStoreで見たとき、別物だと思いました。
(・∀・)


それと、TFTとIPSの液晶の違いも大きいんだと思います。

まぁ毎日最低12時間はこの液晶画面を見ているわけですから、液晶の見やすさはとても重要なポイントですね。


一方で、バッテリー持続時間が、12時間 vs 9時間 とAirに軍配が上がります。
(river2470さんのご指摘により修正。)

これはCPU性能とのトレードオフですね。まぁ許容範囲です。


3. 重量

確か、旧Proから重さはほとんど変わっていないと思います。(未確認)

Pro・・・1.57kg

Air・・・1.35kg

ということで、差はたった200gほど。考えてみればスマホ1台分の重さですので、これもぜんぜん許容範囲ですね。
(*´∀`*)


4. 新Proのサイズに驚いた!!!

え!?Proの方が小さいの!!!??

いやぁ!Pro、マジで小さく、薄くなりましたね!! 1.8cmですよ!

MacBook Air

f:id:ground_sesame:20131024081253p:plain

MacBook Pro

f:id:ground_sesame:20131024081258p:plain


流石に薄さでAirを抜くことは許されませんがw、まさかここまで薄くなるとは!
(・∀・)


5. デザイン

やはりAirにはその佇まいというか、クールなデザインがありますよね。

このデザインでAirを買ったという人も多いんじゃないでしょうか。


ただ、Proも負けてませんよ!

Airの液晶はガラスじゃないんですが、Proの液晶面はガラスなんです!

そして液晶縁が黒なので、タブレットのように引き締まって見えるんです。

これはヒジョーに所有欲を満たしてくれるじゃないかと思っています。
(*´∀`*)


厚みのせいでボテッとした印象が拭えなかったProでしたが、今回のリニューアルで非常に魅力的になりましたね!!

すりゴマ的なスペック条件であれば、3万円くらいの差ですから、それでretinaとIPSが得られると考えればぜんぜん高くないと思います。

あ、そして「Pro」という「響き」もついてきますしねw



すりゴマも買い換えるかどうか、まだちょっと悩んでいます。。。

by カエレバ


ProとAirで同じように悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。
(・∀・)

↓ MBP買いました!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お時間がよろしければ、他の記事も読んでいってください。
ヽ(´ー`)ノ